ホーク 1号 vs ホーク 1号 (2G) : Hawk No.1 vs Hawk No.1 (2G)

Hawk No.1 vs Hawk No.1  Ultra Hawk Modeling by 2G (BANDAI)

Hawk No.1 vs Hawk No.1 Ultra Hawk (BANDAI) 2G

ホーク 1号 vs ホーク 1号 (バンダイ) : Hawk No.1 vs Hawk No.1 (BANDAI)

【 Comment from 2G 】

続きを読む

広告

ハセガワのウルトラホーク1号 – Ultra Hawk No.1 by Hasegawa – (2G)

TDF UH001 Ultra Hawk No.1 (2G) (Hasegwa 1/144 Ultraseries)

TDF UH001 Ultra Hawk No.1 (2G) (Hasegwa 1/144 Ultraseries) (photo:hamachamps)

ハセガワのウルトラホーク1号 – Ultra Hawk No.1 by Hasegawa – (2G)

【 2Gさんからのコメント 】

 2003年、飛行機模型のハセガワが、とうとうウルトラシリーズの最高人気メカをスケールモデルとしてリリースしてくれるということで、発売当時、ファンとしては大喜びしたものです。
 実物の撮影ミニチュアは板金を曲げて作った物で、表面にはほとんどモールドがなくのっぺりとしていますので、ハセガワが独自にスジボリラインをデザインし「実際に存在したら?」という、間延びしないようなアレンジを加えています。この点については賛否両論分かれたようです。
続きを読む

タスクフォースのウルトラホーク1号 – Ultra Hawk No.1 by Taskforce – (2G)

Ultra Hawk No.1  by Taskforce (2G)

TDF UH001 Ultra Hawk No.1 (2G)  (photo:hamachamps)

タスクフォースのウルトラホーク1号 – Ultra Hawk No.1 by Taskforce – (2G)

【 2Gさんからのコメント 】

 半世紀に渡る国民的な人気番組、円谷プロの「ウルトラシリーズ」の中でも、特に「ウルトラセブン」はファンが多く、その登場メカも人気が高いので、今まで数多くの商品化がなされています。しかしながら、物心ついた頃に周りを見渡してみると、そのほとんどが幼児向けオモチャで、デフォルメされており、初めて「実物そっくりの形状」で商品化されたのはゼネラルプロダクツの1/100スケール、バキュームフォームキットのみでした。
 その後、レジンキットも発売されましたが、いずれも高額だったり入手困難だったりで、あれだけの人気を博しながら、誰もが気軽に買って作れる、まともなスケールモデル的なプラモデルは存在していなかったのです。

続きを読む