オブイェークト 279  (安田征策)

オブイェークト 279 (安田征策)の画像

全体的に「オブイェークト279」 のシルエットを良く表現しています

オブイェークト 279  (安田征策)

【 「オブイェークト 279」作成について製作者からのコメント 】

<「オブイェークト279」について>

 「オブイェークト 279」は、核攻撃下でも行動できる戦車として開発された車両です。
 核による爆風を逃がすために甲羅のような形状の車体と、爆風で横転しないように4連式の装軌装置をもった足周りを装備しています。さらに実際に核攻撃があった時には、車体を沈めることで安定性を向上させるシステムとなっています。
 ただ、このように使用目的が限定される戦車は汎用性に欠け、生産コストも極めて高くなってしまうため試作に止まり、量産されることはなかったようです。

続きを読む

【Mズ展 2014】 MS2(T-18)軽戦車 ~ 1次5ヵ年計画の本格的量産車 (いけみやあらた)

【Mズ展 2014】 MS2(T-18)軽戦車 ~ 1次5ヵ年計画の本格的量産車 (いけみやあらた)の画像

T-18をMS1と呼称するのが一般的ですが、製作者の記載に従っています。正直正解はわからんです^^;;

【Mズ展 2014 展示作品紹介】 MS2(T-18)軽戦車 ~ 1次5ヵ年計画の本格的量産車

続きを読む

【Mズ展 2014】 イギリス 歩兵戦車 チャーチル Mk.7 (紅豚黒毛)

イギリス 歩兵戦車 チャーチル Mk.7 (紅豚黒毛)の画像

昨年、お互いの得意ジャンルを交換して競作を誓いキットを交換、本年度展示会でお披露目

【Mズ展 2014 展示作品紹介】 イギリス 歩兵戦車 チャーチル Mk.7

続きを読む

水溶きアクリル塗装を検証してみる ~ T34/76 (安田征策)

水溶きアクリル塗装を検証してみる ~ T34/76 (安田征策)の画像

タミヤ製 T-34/76 水溶きアクリル塗装仕上げ 完成状態

水溶きアクリル塗装を検証してみる ~ T34/76

【 水溶きアクリル塗装は有効な塗装法なのか? 】

 「Mズ展 2013」の会場にて実演された「ゆるプラ講座 塗装編」で、講師の「ブラスコウ」氏は水で溶いたアクリル塗料での塗装方法を紹介しました。私は解説者として立ち会い、この塗装法で筆ムラが生じない様子を横で見ていたのですが、自分自身でも実際に試してみたくなりました。

 経験ありませんか?塗装をしてもプラスチックに色がのらず成型色が透けてしまったこと、プラスチックの色を隠すために何度も塗り重ねた塗装面が凸凹したものとなってしまったこと。せっかく苦労して組み立てたのに、イメージのように塗装できず製作を中断してしまったこと…。
 これらを回避して、塗装が楽しくなるのが、ブラスコウ氏が提唱する「水溶きアクリル塗装」なのです。

続きを読む

【Mズ展 2013】 ゆるプラ! ~ 塗装編 (T34/76)

【Mズ展 2013】 ゆるプラ!~塗装編 T34/76を題材にしたアクリル水溶き塗装の実演

 2013年4月27~28日にかけて行われた「Mズ展 2013」の会場で行われた製作実演、簡単プラモデル作成講座「ゆるプラ!」を録画した動画を公開いたします。
 「ゆるプラ! ~ 塗装編 (T34/76)」では4月28日に行われた分、タミヤ製「ソビエト T34/76戦車 1943年型」の塗装過程を解説しています
 ・ 塗装担当 : ブラスコウ (モデログラード模型工房
 ・ 解説 : 安田征策 (模型誌ライター)

続きを読む

【Mズ展 2013】 ゆるプラ! ~ 組立編 (T34/76)

【Mズ展 2013】 ゆるプラ! ~ 組立編 (T34/76)

 2013年4月27~28日にかけて行われた「Mズ展 2013」の会場で行われた製作実演、簡単プラモデル作成講座「ゆるプラ!」を録画した動画を公開いたします。
 「ゆるプラ! ~ 組立編 (T34/76)」では4月27日に行われた分、タミヤ製「ソビエト T34/76戦車 1943年型」の組立過程を解説しています
 ・ 組立担当 : 安田征策 (模型誌ライター)
 ・ 解説 : ブラスコウ (モデログラード模型工房

続きを読む