【Mズ展 2015】 YAMAHA Vmax ’07 (SIworks)

YAMAHA Vmax '07 (SIworks)

マットブラック塗装の威圧感がカッコいい!

【Mズ展 2015 展示作品紹介】 YAMAHA Vmax ’07

【 作品票より ~ 製作者からのコメント 】

 マット塗装の「シボレー カマロ」があまりにもカッコ良過ぎて、その刺激をVmaxにて表現。
 確かにアオシマのキットはタミヤに比べて組みにくい傾向にあるように思いがちですが、パーツと組み立て図とにらめっこして自分なり の組み方にしたらスムーズに出来ますよ。
 タミヤスプレー缶による塗装です。

続きを読む

ホビーショー速報 アオシマ編 (2014年9月 全日本模型ホビーショー)


ホビーショー速報 アオシマ編の画像

2014年9月26~28日に開催されました「第54回 全日本模型ホビーショー」における、アオシマさんの新製品関連画像を、下記のフェイスブックアルバムに掲載しました。
続きを読む

バーチャロンカラーでカーモデル塗装 ~ LBワークス ハコスカ 2Dr (2G)

バーチャロンカラーでカーモデル塗装 ~ LBワークス ハコスカ 2Dr (2G)の画像

バーチャロンカラーでカーモデル塗装 ~ LBワークス ハコスカ 2Dr

【 ハコスカ 2Dr 製作にあたっての製作者からのコメント 】

 カーモデルには全く疎く、光沢塗装を綺麗に仕上げるのが苦手ということもあって、今までまともに4輪の乗用車のプラモデルを完成させたことはなかったのですが、色々なジャンルの模型に手を広げたいという気持ちもあり、「ベンツ C111」に続き、これから徐々カーモデルも試していこうと思っています。
 空気力学や走行性能を追求し贅肉を削ぎ落とした「レースカー」や「F1マシン」などもカッコいいのですが、見た目のハッタリで勝負する(?)、こういう世界観も好きです。横浜銀蠅の歌や不良少女系のドラマが流行っていた80年代は実際に街中で走っているのを見ていますので、世代的に懐かしさも感じます。
 それでは、手を加えたところをピックアップして解説してみます。
続きを読む

驚異!侵略ロボがクジラを襲う! (ブラスコウ)

驚異!侵略ロボがクジラを襲う! (ブラスコウ)の画像

驚異!侵略ロボがクジラを襲う!

【 製作者からのコメント 】

「宇宙の悪者メカ」として優秀なデザインの重機動メカを、イデオンでの設定を無視して悪者らしく活躍させてみました。
反重力光線と海水のしぶきはいずれもシリコンシーラントにタミヤアクリルを混ぜて練った物。
光線には100均のLEDキャンドルから抜いたLEDを仕込んであるので明滅します。
バカバカしくてインパクトのある情景を狙いましたが、いかがでしょうか?
余裕があれば、シリーズ化して色々と作ってみたいところです

続きを読む

はっきゅんジョング ~ ガルパンジョングシリーズ (ブラスコウ)

はっきゅんジョング ~ ガルパンジョングシリーズ (ブラスコウ)の画像

レースシーンの中で変化がつくように不安定なポーズで作っています

はっきゅんジョング ~ ガルパンジョングシリーズ (ブラスコウ)

【 製作者からのコメント 】

続きを読む

あんこうジョング ~ ガルパンジョングシリーズ (ブラスコウ)

あんこうジョング ~ ガルパンジョングシリーズ (ブラスコウ)の画像

マーキングはカラープリンターで出力した紙を貼り付けています

あんこうジョング ~ ガルパンジョングシリーズ (ブラスコウ)

【 製作者からのコメント 】

続きを読む

ジョングラーレン (2G)

ジョングラーレン (2G)の画像

このサイズに合うタバコデカールが…いやもったいない訳ではないんですよ…

ジョングラーレン (2G)

【 製作者からのコメント 】

 ブラスコウさん提唱の「機動メカ・レース(仮)」に参加するための1台。
 「レース」という単語から素直に発想して、F1マシン風の装飾をしてみました。

続きを読む

ドリルジョングラー (2G)

ドリルジョングラー (2G)の画像

ドリルジョングラー 正面より

ドリルジョングラー (2G)

【 製作者からのコメント 】

 ブラスコウさんが提唱した、2015年のMズ展に向けての協同テーマ「機動メカ・レース(仮)」に参加のための1台。
 なるべく手間のかかる工作をせずに、見た目のインパクトを出すには?と考え、まずは王道の「ドリル装備仕様」を作ってみました。

続きを読む