ハセガワのウルトラホーク1号 – Ultra Hawk No.1 by Hasegawa – (2G)

TDF UH001 Ultra Hawk No.1 (2G) (Hasegwa 1/144 Ultraseries)

TDF UH001 Ultra Hawk No.1 (2G) (Hasegwa 1/144 Ultraseries) (photo:hamachamps)

ハセガワのウルトラホーク1号 – Ultra Hawk No.1 by Hasegawa – (2G)

【 2Gさんからのコメント 】

 2003年、飛行機模型のハセガワが、とうとうウルトラシリーズの最高人気メカをスケールモデルとしてリリースしてくれるということで、発売当時、ファンとしては大喜びしたものです。
 実物の撮影ミニチュアは板金を曲げて作った物で、表面にはほとんどモールドがなくのっぺりとしていますので、ハセガワが独自にスジボリラインをデザインし「実際に存在したら?」という、間延びしないようなアレンジを加えています。この点については賛否両論分かれたようです。
続きを読む

広告

タスクフォースのウルトラホーク1号 – Ultra Hawk No.1 by Taskforce – (2G)

Ultra Hawk No.1  by Taskforce (2G)

TDF UH001 Ultra Hawk No.1 (2G)  (photo:hamachamps)

タスクフォースのウルトラホーク1号 – Ultra Hawk No.1 by Taskforce – (2G)

【 2Gさんからのコメント 】

 半世紀に渡る国民的な人気番組、円谷プロの「ウルトラシリーズ」の中でも、特に「ウルトラセブン」はファンが多く、その登場メカも人気が高いので、今まで数多くの商品化がなされています。しかしながら、物心ついた頃に周りを見渡してみると、そのほとんどが幼児向けオモチャで、デフォルメされており、初めて「実物そっくりの形状」で商品化されたのはゼネラルプロダクツの1/100スケール、バキュームフォームキットのみでした。
 その後、レジンキットも発売されましたが、いずれも高額だったり入手困難だったりで、あれだけの人気を博しながら、誰もが気軽に買って作れる、まともなスケールモデル的なプラモデルは存在していなかったのです。

続きを読む

追跡戦闘車 SPV (2G) ~ S.P.V. Spectrum Pursuit Vehicle (2G)

追跡戦闘車 SPV (2G) ~ S.P.V. Spectrum Pursuit Vehicle (2G)の画像

S.P.V. Spectrum Pursuit Vehicle

追跡戦闘車 SPV (キャプテン スカーレット) (S.P.V. Spectrum Pursuit Vehicle/Captain Scarlet and The Mysterons)

【 製作者からのコメント 】

【 イマイの追跡戦闘車は今はアオシマから 】

 「キャプテン スカーレット」の登場メカの中ではおそらくダントツ人気の追跡戦闘車。これは元は放映当時にイマイから発売された古い古いキットだと思います。モーター走行でミサイル発射ギミックがあり、ボリューム感もあって素晴らしい。
 私は当時は、これの半分くらいのサイズのゼンマイプラモを買うので精一杯だったように記憶します。
 後年、アオシマに金型が移り、後部のキャタピラの金型が、よりリアルに改修されているそうですが、こちらも現在では店頭であまり見かけなくなりましたね。

追跡戦闘車 SPV (2G) ~ S.P.V. Spectrum Pursuit Vehicle (2G)の画像

S.P.V. Spectrum Pursuit Vehicle


続きを読む

ツメロボット (2G) ~ TUMEROBOT (2G)

ツメロボットを正面から

ツメロボットを正面から

ツメロボット (新造人間キャシャーン) ~ TUMEROBOT (KOTOBUKIYA)

【 製作者からのコメント 】

【 新造人間キャシャーンに登場した「ツメロボット」について 】

 ロボットアニメにおいて、ロボットの「量産型兵器」という発想を登場させたのは、ガンダムの「ザク」あたりが最初だと認識している人が多いのでは?と思いますが、元祖はこの「ツメロボット」でありましょう。
 工場でベルトコンベアに乗って大量に生産されるところから描き、捨て駒のように次々と破壊されても、再びゾロゾロと登場してくるという、これぞ量産型の兵器という扱いで、物語の最初から最後まで活躍します。

続きを読む

ジョングラーレン (2G)

ジョングラーレン (2G)の画像

このサイズに合うタバコデカールが…いやもったいない訳ではないんですよ…

ジョングラーレン (2G)

【 製作者からのコメント 】

 ブラスコウさん提唱の「機動メカ・レース(仮)」に参加するための1台。
 「レース」という単語から素直に発想して、F1マシン風の装飾をしてみました。

続きを読む

ドリルジョングラー (2G)

ドリルジョングラー (2G)の画像

ドリルジョングラー 正面より

ドリルジョングラー (2G)

【 製作者からのコメント 】

 ブラスコウさんが提唱した、2015年のMズ展に向けての協同テーマ「機動メカ・レース(仮)」に参加のための1台。
 なるべく手間のかかる工作をせずに、見た目のインパクトを出すには?と考え、まずは王道の「ドリル装備仕様」を作ってみました。

続きを読む

光るガンガ・ルブ (2G)

光るガンガ・ルブ (2G)の画像

ガンガ・ルブ 正面より

光るガンガ・ルブ (2G)

【 製作者からのコメント 】

「Mズ展2014」にて懐かしのイデオンプラモ「ジョング」が大量に配布された衝撃は記憶に残っている方も多いでしょう(笑)。
 当然ですが、次の「Mズ展」にはイデオンプラモの完成品がたくさん並ぶ…のでは?と想定(妄想?)して、テーマ「自分の手持ちのイデオンプラモを、この機会に便乗して作って持ってきちゃおうシリーズ」と銘打って、勝手にスタートをしちゃいます。

続きを読む

コンバットアーマー ダグラム (2G)

140201_030101

コンバットアーマー ダグラム (2G)

【 製作者からのコメント 】

タカラのダグラムシリーズのプラモデルの発売から30年以上の時を経て、ガレージキットではなく大量生産のプラモデルとして完全新金型のキットが発売されることになろうとは、当時からのファンとしては想像もしない、嬉しい驚きでした
マックスファクトリーにとって初のインジェクションプラキットということですが、最新のガンプラ並みを目指して、かなり研究してあると感心しました
「ソルティック」と「ブロックヘッド」もリリースされそうですし、先が楽しみです
できれば他のメカ類まで商品展開をして欲しいところです

続きを読む

ウルトラホーク 3号 (2G)

ウルトラホーク 3号 (2G)の画像

フジミ ウルトラホーク3号

ウルトラホーク 3号

【 製作者からのコメント 】

 フジミから発売された完全新金型の「ウルトラホーク 3号」を製作中。
 この後、台座に据え付けてみようと考えているのですが…。

続きを読む