AMX-103 ハンマ・ハンマ : AMX-103 Hamma Hamma (2G)

AMX-103 Hamma Hamma by 2G (Bandai RE100)

AMX-103 Hamma Hamma (Bandai RE100) 2G

AMX-103 ハンマ・ハンマ (バンダイ RE/100) : AMX-103 Hamma Hamma (Bandai RE/100)

【 Comment from 2G 】

【 Overview AMX-103 Hamma Hamma 】

 内部フレームに外装を被せていくスタイルの「MG(マスターグレード)」は、どうしてもパーツ数が増えて価格も高めになりますし、組立にも手間がかかります。その点「RE/100」シリーズはパーツ数が少なくてパパっと簡単に組める・・・はずでしたが、さすがにこの「ハンマ・ハンマ」は結構な部品数があり、それなりに時間は取られます。
 と言っても、このサイズで「MG」だと価格も1万円前後になるでしょうから、やはり「RE/100」シリーズはありがたい。なにより「ハンマ・ハンマ」を、まさか1/100スケールのキットで作れる日が来ようとは、夢にも思いませんでした。

続きを読む

広告

マ・クベ専用 グフ : MS-07B Gouf M’Quve Custom (2G)

MS-07B Gouf M'Quve Custom by 2G (Premium Bandai MG)

MS-07B Gouf M’Quve Custom (Premium Bandai MG) 2G

マ・クベ専用 グフ (プレミアムバンダイ MG) : MS-07B Gouf M’Quve Custom (Premium Bandai MG)

【 Comment from 2G 】

続きを読む

MS-07B-3 グフ カスタム (2G) : MS-07B-3 GOUF Custom (2G)

MS-07B-3 GOUF Custom by 2G (BANDAI HGUC No.119)

MS-07B-3 GOFU Custom (BANDAI HGUC No.119) 2G

MS-07B-3 グフ カスタム (バンダイ HGUC No.117) : MS-07B GOUF Custom (BANDAI HGUC No.119)

【 Comment from 2G MS-07B GOUF Custom 】

【 Overview MS-07B GOUF Custom 】
 この「グフカスタム」という機体が登場するのは「第08MS小隊」というガンダムの番外編アニメです。
 同作品はアムロがシャアと戦っているのと同時期に別の地域で展開している戦闘にクローズアップした内容ですが、本来なら「ザク」や「グフ」といった量産兵器は全く同じ形であるべきなのですが、それではプラモデルが売れないという神の意思(スポンサー様の命令)で、ちょこっとずつ形が変わっていて「なんちゃらカスタム」みたいな別モノ扱いの兵器ばかりが登場します。ものすごい効率の悪い戦争をしていますね(笑)。

続きを読む

改良強化新型 グフ (2G) : MS-07 GOUF (2G)

MS-07 GOUF Modeling by 2G (BANDAI Mobile Suit Gundam Series No.0008654)

MS-07 GOUF (BANDAI BANDAI Mobile Suit Gundam Series No.0008654) 2G

改良強化 新型 グフ (バンダイ 機動戦士ガンダムシリーズ No.0008654) : MS-07B GOUF (BANDAI Mobile Suit Gundam Series No.0008654)

【 Comment from 2G MS-07 GOUF 】

【 Overview MS-07 GOUF 】
 すべてはここから始まった…グフのプラモの第1弾。調べたら1980年11月の発売だそうです。
 当時は「ベストメカコレクション」というシリーズ名で、同時代の特撮の戦隊シリーズの巨大ロボやガンダム以外のロボットアニメ等とごちゃ混ぜの「いろいろあるロボット物のうちのひとつ」のプラモに過ぎませんでした。当時のバンダイとしても今日のガンプラの隆盛は予測できなかったことでしょう。
 それでも、先に発売になったザクは足首が動かなかったのに比べ、グフになると足首だけでなく股関節も左右に動くという「進化」を感じました。発売当時、非常に満足感が高かった記憶があります。

続きを読む

グフ 砂漠戦仕様 (2G) – MS-07B GOUF Desert camouflage Ver. (2G)

MS-07B GOUF Desert camouflage Ver. Modeling by 2G (BANDAI HGUC No.196)

MS-07B GOUF Desert camouflage Ver. (BANDAI HGUC No.196) 2G

グフ 砂漠戦仕様 (バンダイ HGUC No.196) – MS-07B GOUF Desert camouflage Ver. (BANDAI HGUC No.196)

【 Comment from 2G 】

【 Overview 】
 「コイツがジャブローに行くか、アフリカ戦線に行くか、で戦局は変わる。」という、アニメ中においてガンダムに対する評価を語るシャアの台詞ひとつで、後に熱心なガンダムファンが様々に妄想をかきたて、「MSV」という出版社と模型メーカーが組んだ実際の商品展開へとも繋がっている訳なのですが、残念ながら「グフ」の砂漠戦用のオフィシャル設定は作られませんでした(模型作例としてはあったけど)。
 ということで、ガンプラブーム当時に設定されたらこんな配色になったのかなぁ?という妄想で塗り分けてみました。
続きを読む

グフ ザクカラーVer. (2G) – MS-07B GOUF ZAKU paint Ver. (2G)

MS-07B GOUF ZAKU paint Ver. Modeling by 2G (BANDAI HGUC No.196)

MS-07B GOUF ZAKU paint Ver. (BANDAI HGUC No.196) 2G

グフ ザクカラーVer. (バンダイ HGUC No.196) – MS-07B GOUF ZAKU paint Ver. (BANDAI HGUC No.196)

【 Comment from 2G 】

【 Overview 】
 「グフは青色」というのはアニメ上で「ザク」と区別しやすくするための色指定でしたが、「ランバ・ラル」というキャラの人気のため「青はラルのパーソナルカラー」という後付の設定がまかり通り、現在に至ってます。
 しかし、元々劇中には「ラル」の後も何機も一般兵が操縦する「グフ」が登場し、すべて青色であることを忘れている人が意外と多い。
 もし、デザインは変わっても色指定が「ザク」のままであったなら、どうだったのでしょう?
続きを読む

【Mズ展 2014】 大きいコアファイターに乗るガンダム (2G)

【Mズ展 2014】 大きいコアファイターに乗るガンダム (2G)の画像

一見すると違和感なきように見えますが…

【Mズ展 2014 展示作品紹介】 大きいコアファイターに乗るガンダム

続きを読む

1/72 メカニックガンダムを元ネタイラスト風に製作 (2G)

1/72 メカニックガンダムを元ネタイラスト風に製作 (2G)の画像

パイロットまで内部露出に!

1/72 メカニックガンダムを元ネタイラスト風に製作

【 製作者からのコメント 】

 「当時は高価で買えなかった」という思い出のプラモデル。

続きを読む

ザクタンク VS タンクザク (2G)

20140405_0901

ザクタンク VS タンクザク

【 製作者からのコメント 】

 ガンプラより以前の1970年代、アリイから「合体ロボシリーズ」というプラモが発売されておりました。上半身と下半身が分離できるロボットが何種類か存在し、別売りのゼンマイ走行の未来っぽい戦車やボートも出ており、共通のジョイント部分を利用して組み合わせて遊べるというものです。このロボットの上半身を、戦車の砲塔を外した車体に装着した姿は、まさに「ザクタンク」の「元祖」といっていい形でした(時代的にはゲッターロボのゲッター3のパクリ商品的なスタンスかと思われます。この合体ロボットシリーズの他のロボットも、ゲッター1風のやマジンガー風のスレスレな感じのデザインでした)。

続きを読む