ハセガワのウルトラホーク1号 – Ultra Hawk No.1 by Hasegawa – (2G)

TDF UH001 Ultra Hawk No.1 (2G) (Hasegwa 1/144 Ultraseries)

TDF UH001 Ultra Hawk No.1 (2G) (Hasegwa 1/144 Ultraseries) (photo:hamachamps)

ハセガワのウルトラホーク1号 – Ultra Hawk No.1 by Hasegawa – (2G)

【 2Gさんからのコメント 】

 2003年、飛行機模型のハセガワが、とうとうウルトラシリーズの最高人気メカをスケールモデルとしてリリースしてくれるということで、発売当時、ファンとしては大喜びしたものです。
 実物の撮影ミニチュアは板金を曲げて作った物で、表面にはほとんどモールドがなくのっぺりとしていますので、ハセガワが独自にスジボリラインをデザインし「実際に存在したら?」という、間延びしないようなアレンジを加えています。この点については賛否両論分かれたようです。
続きを読む

広告

タスクフォースのウルトラホーク1号 – Ultra Hawk No.1 by Taskforce – (2G)

Ultra Hawk No.1  by Taskforce (2G)

TDF UH001 Ultra Hawk No.1 (2G)  (photo:hamachamps)

タスクフォースのウルトラホーク1号 – Ultra Hawk No.1 by Taskforce – (2G)

【 2Gさんからのコメント 】

 半世紀に渡る国民的な人気番組、円谷プロの「ウルトラシリーズ」の中でも、特に「ウルトラセブン」はファンが多く、その登場メカも人気が高いので、今まで数多くの商品化がなされています。しかしながら、物心ついた頃に周りを見渡してみると、そのほとんどが幼児向けオモチャで、デフォルメされており、初めて「実物そっくりの形状」で商品化されたのはゼネラルプロダクツの1/100スケール、バキュームフォームキットのみでした。
 その後、レジンキットも発売されましたが、いずれも高額だったり入手困難だったりで、あれだけの人気を博しながら、誰もが気軽に買って作れる、まともなスケールモデル的なプラモデルは存在していなかったのです。

続きを読む

スチームパンク・マシンガン PEASHOOTER (コレル) ~ Steampunk Machinegun PEASHOOTER (koreru)

スチームパンク・マシンガン PEASHOOTER /フルスクラッチ (コレル) ~ Steampunk Machinegun PEASHOOTER /self-production (koreru)の画像

Steampunk Machinegun PEASHOOTER with Maruchamps

スチームパンク・マシンガン PEASHOOTER (フルスクラッチ) ~ Steampunk Machinegun PEASHOOTER (self-production)

スチームパンク・マシンガン PEASHOOTER /フルスクラッチ (コレル) ~ Steampunk Machinegun PEASHOOTER /self-production (koreru)の画像

Steampunk Machinegun PEASHOOTER

【 製作者からのコメント 】

 スチームパンクファッションの中でも人気の「光線銃」を自作しました。
 スチームパンクイベントなどでも目立つようにマシンガンサイズで製作、3連の球体パーツがエダマメに見えたので「PEASHOOTER=豆鉄砲」と名づけました。
 この球体部分にはサイリウムを中に入れましたので光ります。

続きを読む

追跡戦闘車 SPV (2G) ~ S.P.V. Spectrum Pursuit Vehicle (2G)

追跡戦闘車 SPV (2G) ~ S.P.V. Spectrum Pursuit Vehicle (2G)の画像

S.P.V. Spectrum Pursuit Vehicle

追跡戦闘車 SPV (キャプテン スカーレット) (S.P.V. Spectrum Pursuit Vehicle/Captain Scarlet and The Mysterons)

【 製作者からのコメント 】

【 イマイの追跡戦闘車は今はアオシマから 】

 「キャプテン スカーレット」の登場メカの中ではおそらくダントツ人気の追跡戦闘車。これは元は放映当時にイマイから発売された古い古いキットだと思います。モーター走行でミサイル発射ギミックがあり、ボリューム感もあって素晴らしい。
 私は当時は、これの半分くらいのサイズのゼンマイプラモを買うので精一杯だったように記憶します。
 後年、アオシマに金型が移り、後部のキャタピラの金型が、よりリアルに改修されているそうですが、こちらも現在では店頭であまり見かけなくなりましたね。

追跡戦闘車 SPV (2G) ~ S.P.V. Spectrum Pursuit Vehicle (2G)の画像

S.P.V. Spectrum Pursuit Vehicle


続きを読む

メカコレ スター・デストロイヤー (かけぞう) ~ MECHA-COLLE STAR DESTROYER (Kakezou)

メカコレ スター・デストロイヤー (かけぞう) ~ MECHA-COLLE STAR DESTROYER (Kakezou) の画像

スター・デストロイヤー (スターウォーズ フォースの覚醒) (STAR DESTROYER/STAR WARS THE FORCE AWAKENS/Kakezou) 

続きを読む

メカコレ Sv-262Hs ドラケン 3 (絹正義) ~ MECHA-COLLE Sv-262Hs DRAKEN 3 (Kinu Masayoshi)

メカコレ Sv-262Hs ドラケン 3 (絹正義) ~ MECHA-COLLE Sv-262Hs DRAKEN 3 (Kinu Masayoshi) の画像

Sv-262Hs ドラケン 3 ファイターモード (キース・エアロ・ウィンダミア機) (マクロスΔ) (Sv-262Hs DRAKEN 3 Fighter Mode [Keith Aero Windermere Use] (MACROSS DELTA)/BANDAI)

続きを読む

ツメロボット (2G) ~ TUMEROBOT (2G)

ツメロボットを正面から

ツメロボットを正面から

ツメロボット (新造人間キャシャーン) ~ TUMEROBOT (KOTOBUKIYA)

【 製作者からのコメント 】

【 新造人間キャシャーンに登場した「ツメロボット」について 】

 ロボットアニメにおいて、ロボットの「量産型兵器」という発想を登場させたのは、ガンダムの「ザク」あたりが最初だと認識している人が多いのでは?と思いますが、元祖はこの「ツメロボット」でありましょう。
 工場でベルトコンベアに乗って大量に生産されるところから描き、捨て駒のように次々と破壊されても、再びゾロゾロと登場してくるという、これぞ量産型の兵器という扱いで、物語の最初から最後まで活躍します。

続きを読む

ヤマトメカコレ 大型戦闘艦 (安田征策)

ヤマトメカコレ 大型戦闘艦の画像

丁寧にヤスリがけをして整形。左右の張り出たインテークの奥行きを出すためプラ板で追加工作しています。

ヤマトメカコレ 大型戦闘艦

【 「大型戦闘艦」について製作者からのコメント 】

 「宇宙戦艦ヤマト メカコレ コンプリート」参加作例です。
 大型戦闘艦は「宇宙戦艦ヤマト 3」に登場した「ガルマン・ガミラス帝国軍」の主力艦艇です。
 「宇宙戦艦ヤマト 3」に登場するメカは、「さらば宇宙戦艦ヤマト」「宇宙戦艦ヤマト 2」に登場した白色彗星帝国軍のメカのデザインがあまりにも印象的だったので、個人的には少々霞んでしまう存在ですね。
 大型戦闘艦は、「宇宙戦艦ヤマト 3」の「デスラー艦」のスタイルを継承して、突き出した艦首と、艦尾のインテーク部分が大きいのが特徴となっています。

続きを読む

驚異!侵略ロボがクジラを襲う! (ブラスコウ)

驚異!侵略ロボがクジラを襲う! (ブラスコウ)の画像

驚異!侵略ロボがクジラを襲う!

【 製作者からのコメント 】

「宇宙の悪者メカ」として優秀なデザインの重機動メカを、イデオンでの設定を無視して悪者らしく活躍させてみました。
反重力光線と海水のしぶきはいずれもシリコンシーラントにタミヤアクリルを混ぜて練った物。
光線には100均のLEDキャンドルから抜いたLEDを仕込んであるので明滅します。
バカバカしくてインパクトのある情景を狙いましたが、いかがでしょうか?
余裕があれば、シリーズ化して色々と作ってみたいところです

続きを読む