Mズ展 2019 ~ エムズプラス プラモデル作品展示会のご案内

2019年の4月20~21日はエムズミーティングの決算期、平成最後の「Mズ展 2019」を開催致します!

Mズ展 2019 のご案内
 2018年5月から本年4月までの1年間、エムズミーティング参加メンバーの面々が作り溜めてきたプラモデル作品を一斉に展示するのが「Mズ展 2019」。
 毎月1度開催する「エムズミーティング」の会場に持ち込まれてきた、傑作、秀作、力作、そして珍作まで、その数約200点を越える本年度の新作作品の展示を予定しています。

 2019年の企画展示は「おろしや国酔譚」と題した「ロシア特集」、ソ連時代から新生ロシアに至るまで陸海空のミリタリージャンルから様々なアイテムを集めた特集展示、とりわけ21機集めた「MiG-21」を筆頭とする1/72スケールのエアモデルは巨大機から小型機まで充実したラインナップの展示ができそうです。
 もちろん企画展示だけでなく、メンバー各自が思い思いに製作した作品の数々も展示、「荒野のコトブキ飛行隊」作例から、個人テーマ「ガンダムF91の世界」「M4シャーマン バリエーション」「ラジコンで動くマウス」などなど、ハードな作例からソフトな作例まで硬軟取り混ぜ、時間の経過を忘れてしまうようなボリュームある展示を行う予定です。

 また、今年も会場にて製作実演を実施、講師には秋友克也(ブラスコウ)さんをお迎えし、水溶きアクリル塗装による軍用機迷彩塗装の実際の過程を解説します。
 いかにして低いコストで手軽にプラモデルの塗装ができるのか?秋友さんが自問自答しながら紡いできた塗装スキームも、「単色塗装」から「汚し塗装(ウェザリング)」を経てついに「迷彩塗装」にまで辿りつきました。まだプラモデルを始めて塗装で悩んでいる方、結婚や子供などでご家族が増え今までのようにエアブラシ塗装をしにくくなった方、多くの方々にプラモデル塗装の可能性を感じとって頂ける実演になるかと思います。

 昨年からプラモデルを作り始めたビギナーやブランクを経たリターンモデラーから、プラモ歴40年以上のベテランモデラーまで、個性あふれるメンバーの手技から創り出された作品でいっぱいに埋め尽くした会場で、多くの来場者の方々をお待ちしています!
 「Mズ展 2019」を見れば、プラモデルがもっと楽しくなる!作りたくなる!…かもしれません。

【 「Mズ展 2019 エムズプラス プラモデル作品展示会」開催要項 】

  • 主催 : HOBBY SHOP M’s PLUS
  • 日時 : 平成31年4月20日(土) 午前12時~午後7時 / 4月21日(日)午前10時~午後4時
  • 会場 : 愛日会館 3F 多目的室 (地下鉄 本町駅 下車 徒歩約5分)
  • 【 実演企画 】 楽勝!軍用機の迷彩を水溶きアクリル筆塗りで
    • 講師 : 秋友克也
    • 「リビングで塗れるプラモ 水溶きアクリル筆塗り塗装テクニック」著者
  • お問い合わせ先 : HOBBY SHOP M’s PLUS
    • 大阪市西区西本町1-7-17 山本ビル1階
    • TEL:06-6543-0880 FAX:06-6543-0890


↓ブログランキングに参加中↓ 「よかった」「おもしろかった」ときにはクリックお願いします!

 にほんブログ 村 その他趣味ブログ 模型へ

Mズ展2019 ご案内

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中