Mズ展 2015 を終えて

会場となりました愛日会館入口風景

会場となりました愛日会館入口風景


 M’s PLUSが主催する模型展示会「Mズ展2015」を2015年4月25~26日に無事開催し、終了致しました。
 大勢のお客様にご来場頂きましたこと、まずは厚くお礼申し上げます。
 またインターアライドさんからはトランペッターの最新カタログをご提供頂き、今年はトライデントさんからブラシエイドの試供サンプルをお送り頂き、本当にありがとうございました。
 例年どおり、カタログは会場にて配布し、ブラシエイドについてはお試しコーナーを設置しご来場者の方々に手にとって頂くことができました。

 4月の中頃から暑い日寒い日が交互に繰り返すような少し不安定な天気だったのですが、「Mズ展」を開催した両日は快晴となり、ご来場者の足元を煩わせることなく、また、愛日会館への作品搬入、搬出ともにスムースに進めることができました。
 ご参加頂きましたエムズミーティングメンバーの方々、一年間本当にお疲れさまでした。そして、豊富なご出品ありがとうございました。

会場全体風景

会場全体風景


 模型展示会「Mズ展 2015」は「Hobby Shop M’s PLUS」にて毎月開催される「エムズミーティング」を軸として、2014年5月から2015年4月の間に作り溜めた模型作品などを一挙に展示する、エムズミーティングの参加メンバーの1年間の総決算日であり、お祭りの日です。ご来場頂きました方に楽しんで頂くことはもちろんですが、1年の間、メンバーが自由闊達にプラモデル製作を通じて楽しみ、遊んできた成果を再確認し、さらに楽しさや面白さをご来場頂きました方々と共感できる場所となればなお良しと思い、毎年続けています。

AFVコーナーの一角

AFVコーナーの一角


トライプレーンから現用機まで結構バリエーションに富んだ機体が並びました

トライプレーンから現用機まで結構バリエーションに富んだ機体が並びました


1/72スケールの現用機を中心とした展示

1/72スケールの現用機を中心とした展示


1/32の大型機作例も集まりました

1/32の大型機作例も集まりました

 見たもの、想像したものを立体化する欲求は、ジャンルの分類やアイデアだけに限られず人により本当に様々なものがあります。
 今年のMズ展では「Mk.4戦車」を回転台座に載せて走行させてみたり、1人単独でドイツ軍の「Bのつく飛行機」を60機作ってみたり、飛行機好きの者同士相談してその時感じた同じ機種を競作してみたり、オリジナルカラーのドゥカティを並べてみたり、それぞれが己のイマジネーションを自由に発揮した作品が立ち並びました。
 会場での展示品の作品数は昨年から大幅に増え、約330点を越える数が集まりました。このうちおよそ270~280点ほどが2014年度に作られた新作でした。

実は、大型艦船が集まったのは締め切り間際でした

実は、大型艦船が集まったのは締め切り間際でした

 これだけ多くのバラエティに富んだように見える今年の「Mズ展」ですが、それでも昨年の「Mズ展 2014」が終了後に計画していた様々なプランは中途で頓挫していたりします。
 常に思いは自由に、でも模型は義務で作るものではないので無理に進めることはせず、モチベーションが下がりプランが完遂できずともそれでよしとして、会場でご覧頂いたそのままが年間を通じて作りたいものを作った結果なのです。

合同企画「機動メカ・レース」

合同企画「機動メカ・レース」


メカコレは全てをそろえる事ができず

メカコレは全てをそろえる事ができず

 合同作例「機動メカ・レース」の企画自体は、2014年の年を越えても作例の集まりはごく少数で、展示用のベースを作るといったもののそのスペースを埋めることができるのか?そもそもベース自体が不要になってしまうのではないか?との不安もありましたが、蓋を開けてみるとベース一杯の作例が集まり、会場での注目度もトップクラスの結果となりました。

 会場でのイベントとして「あなたの猫ちゃん模型で再現」と題し、あらかじめ製作しておいた白地素体(ジバニャン)に、家で飼っている猫の模様を塗装してプレゼントする塗装実演を25~26両日に渡り行いました。
 普段模型制作とは縁の遠いような方もお見えになられ、メンバー一同反響の強さに驚き、また完成した猫ちゃんを手に取り喜ばれる姿に、製作の追い込みで疲れた心に癒しを与えて頂きました。

1/144スケールのマツオカステン製品の完成品もズラリと勢揃い

1/144スケールのマツオカステン製品の完成品もズラリと勢揃い


 また、日曜日には1/144スケールのレジンメーカー、マツオカステンさんの代表、松尾さんによる「いちから作る1/144の10式戦車」と題した講座を行い、ご参加頂きました方は少数に止まったものの、その分、熱く距離感の近い講座、質疑応答が重ねられました。1/144のマイクロスケールについて原型製作の立場の見方や作り方を詳しく聞きだせる良い機会だったのではないでしょうか?

バイク・カーモデルコーナーはやっぱりカラフルでした

バイク・カーモデルコーナーはやっぱりカラフルでした

 「Mズ展 2015」が終わりますと、また来年に向け、今年はコレを作ろうとか、あのジャンルを攻めてみようとか、製作意欲を刺激する話題がちらりほらりと出ています。これらの企画を完走できるか、また年度途中で別の企画へと入れ替わるかはモチベーション次第です。
 ここから1年またメンバー一同楽しみながら製作を続け、また、来年の「Mズ展 2016」で多くの皆様とお会いすることができることを楽しみにしています!

祭りの後は静かに、ひっそりと

祭りの後は静かに、ひっそりと



↓ブログランキングに参加中↓ 「よかった」「おもしろかった」ときにはクリックお願いします!

 にほんブログ 村 その他趣味ブログ 模型へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中