ヤマトメカコレ 大型戦闘艦 (安田征策)

ヤマトメカコレ 大型戦闘艦の画像

丁寧にヤスリがけをして整形。左右の張り出たインテークの奥行きを出すためプラ板で追加工作しています。

ヤマトメカコレ 大型戦闘艦

【 「大型戦闘艦」について製作者からのコメント 】

 「宇宙戦艦ヤマト メカコレ コンプリート」参加作例です。
 大型戦闘艦は「宇宙戦艦ヤマト 3」に登場した「ガルマン・ガミラス帝国軍」の主力艦艇です。
 「宇宙戦艦ヤマト 3」に登場するメカは、「さらば宇宙戦艦ヤマト」「宇宙戦艦ヤマト 2」に登場した白色彗星帝国軍のメカのデザインがあまりにも印象的だったので、個人的には少々霞んでしまう存在ですね。
 大型戦闘艦は、「宇宙戦艦ヤマト 3」の「デスラー艦」のスタイルを継承して、突き出した艦首と、艦尾のインテーク部分が大きいのが特徴となっています。

<「大型戦闘艦」の組立について>

 「大型戦闘艦」のキットはバンダイのメカコレシリーズでも後期のもので、初期のキットよりもモールドは繊細で、パーツ同士の合致も改良され良くなっています。
 組立てする時のポイントは、左右に分割された船体パーツの貼り合わせと、その後の整形処理につきます。
 基本的にストレート組みですが、張り出したインテーク部分は平坦な状態でしたので、外側部分(枠の部分)にプラバンを貼って奥行きを増しています。

<「大型戦闘艦」の塗装>

 塗装は、タミヤカラーのアクリル塗料を使用して基本塗装を施します。その際、艦首と艦橋のイエロー部分は「レモンイエロー (X-8)」を使用すると隠ぺい力が弱く下地が透けてしまうので、代わりに「フラットイエロー (XF-3)」を使用、塗装後に「セミグロスクリアー (X-35)」を全体に吹いて半光沢仕上げとしています。
 クリアー乾燥後、エナメル塗料でウォッシングを行い、溶剤を含んだ綿棒でウォッシング液を綺麗に拭き取って仕上げています。

ヤマトメカコレ 大型戦闘艦の画像

古いキットですが、継ぎ目を消して、丁寧に墨入れすると、船体全体が引き締まって見えます


【 製作概要 】


↓ブログランキングに参加中↓ 「よかった」「おもしろかった」ときにはクリックお願いします!

 にほんブログ 村 その他趣味ブログ 模型へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中