F-15E ストライクイーグル (絹正義)

F-15E ストライクイーグル (絹正義)の画像

F-15E 第366航空団 第391戦闘飛行隊所属機 「MO207」

F-15E ストライクイーグル (絹正義)

F-15E ストライクイーグル (絹正義)の画像

パネルラインはハセガワ標準の細くて薄めのライン

【 製作者からのコメント 】

 新金型になったハセガワの「F-15E ストライクイーグル」を製作しました。
 現在「F-2」やら「F/A-18」やら同時進行で製作を進めているのですが、「F-15E」と「F-15J」を比べると「コンフォーマルタンク」を装備している分、ややデブく見えてきます。
 もっとも機体の使用目的が、「対地攻撃」と「制空戦闘」とで全く違うので、当然と言えば当然なのですが。

F-15E ストライクイーグル (絹正義)の画像

サイドワインダー+クラスター爆弾+増槽


 基本的にキットパーツをそのままストレート組み。
 ハセガワのウェポンセットを使い、「サイドワインダー」を4基と「クラスター爆弾」12発を追加装備。また「燃料タンク」は3基とも装備しました。
 完成後、「アムラーム」を装備させたかったかなぁ、と、ちょっと後ろ髪。

F-15E ストライクイーグル (絹正義)の画像

尾翼はちょっと失敗しましたがリカバリーできました


【 製作概要 】


↓ブログランキングに参加中↓ 「よかった」「おもしろかった」ときにはクリックお願いします!

 にほんブログ 村 その他趣味ブログ 模型へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中