ザクタンク VS タンクザク (2G)

20140405_0901

ザクタンク VS タンクザク

【 製作者からのコメント 】

 ガンプラより以前の1970年代、アリイから「合体ロボシリーズ」というプラモが発売されておりました。上半身と下半身が分離できるロボットが何種類か存在し、別売りのゼンマイ走行の未来っぽい戦車やボートも出ており、共通のジョイント部分を利用して組み合わせて遊べるというものです。このロボットの上半身を、戦車の砲塔を外した車体に装着した姿は、まさに「ザクタンク」の「元祖」といっていい形でした(時代的にはゲッターロボのゲッター3のパクリ商品的なスタンスかと思われます。この合体ロボットシリーズの他のロボットも、ゲッター1風のやマジンガー風のスレスレな感じのデザインでした)。

 アリイのスゴいところは、残ったロボットの下半身と、外した戦車の砲塔部分(砲塔というよりロケットランチャーに近い形)を、普通ならば「余剰パーツ」と思うところなのですが、それらを組み合わせて「二本の足で歩く砲塔=砲塔ロボ」という新たなバリエーションを提唱(笑)したところにあります。 誰が見ても「発射の反動で後ろに転倒するんじゃないか?」と思ってしまうようなアンバランスなスタイルで、子供心にもなんとなく異様さを感じました。
 今回、「懐かしのガンプラ旧キット祭り」で「ザクタンク」を素組みしておりましたら、ふと、あの当時のことが頭に浮かび、試しにザクとタンクの上下関係が逆転した「タンクザク」を作ってみましたところ、見事に当時の異様な印象が再び蘇りました(笑)
 ちなみにアリイの合体ロボは、その後ガンプラブーム全盛期にガンプラにそっくりなパッケージになり、商品名も「太陽系戦隊ガルダン」となりました。うひゃ~。


【 製作概要 】

  • スケール : 1/144 スケール
  • 製作時間(期間) : 不明
  • 使用キット


↓ブログランキングに参加中↓ 「よかった」「おもしろかった」ときにはクリックお願いします!

 にほんブログ 村 その他趣味ブログ 模型へ

Mズ展 2014 開催のご案内

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中