T-REX ~ ティラノサウルス (紅豚黒毛)

T-REX ~ ティラノサウルス

【 製作者からのコメント 】

 2010年の展示会も終ったある日、店長と本年度作るプラモについて相談をしていました。
 「今年は何を作ろうか?」と店内のあちらこちらを物色しつつ、AFV、飛行機、車など各ジャンルのプラモを見ていったのですが、隣で店長が「ツメの甘い君に向いてるプラモって見当たらないよな…」とポツリと一言。
 「オマエ何様やねん!」と危うく胸倉を掴みかけたのですが(笑)、ワタシは大人です、冷静に「じゃあ、どんなプラモを選んだらよろしいのでしょうか?」と丁寧にお尋ねしました。

 店長曰く「オマエはもっと自由度の高いプラモが向いているんだよ、もともと工作段階で資料を見てあちらこちらに手を入れるとか面倒臭いって思う方でしょ?だから純粋なスケール物は完成までのモチベーションがいまひとつ維持できないんだと思うんだ。簡単に作って、好きな色をペタペタと塗った作例は結構いいもの出来上がってるんだよね…「Ma.K.」の作例はイイ線いってるし、ほら恐竜作った時、かなり見栄えの良い作例を作っていたじゃない、初めて恐竜を作ってなんの資料もなくフリーで塗って、普通、初めて恐竜を作る人にあそこまでの塗装はできないんだよなぁ…」

 話し始めると延々と長く語り始める店長です、実際の会話はこの3倍ぐらいあり、途中何度かの発言に「コブシを握り締める」場面もありましたが、ワタシは大人です、年上の人の言う事は粛々と頭を垂れて聞き流すようにしています。
 腹は立つものの、店長の指摘には頷ける部分も(ちょっとだけ)あり、「ん?恐竜?それだ!」と閃いたワタシは、タミヤの恐竜シリーズの製作に着手し始めたのです。

 在は基本塗装が終了、一度ツヤ有りのクリアーを吹いて質感を確認しているところ。
 この後、リタッチをして皮膚感のツヤ加減を再度調整しようと思っています。


【 製作概要 】


↓ブログランキングに参加中↓ 「よかった」「おもしろかった」ときにはクリックお願いします!

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中